本文へスキップ

吸入実験装置の柴田バイオテクノロジー

実験動物飼育器材SERVICE&PRODUCTS

バイオセーフティラック

実験目的により様々な飼育形態が選択できるように、給気と排気に独立した送風・排風ユニット及び各々にHEPAフィルターセットも備えております。

TgやKoのような遺伝子改変動物の為には、ラック内から排気は室内に出さず飼育ゾーンはクリーンな状態を維持する陽圧を主体とする陽陰圧制御方式です。また、感染実験のような折には飼育ゾーン内の空気はいっさい外に出さず、飼育全体のゾーンはクリーンな状態を保つ陰圧を主体とした陰陽圧制御方式の各々が選択できるセーフティラックです。
飼育ゾーン内は、全て継ぎ目なしの一体成形構造になっており、飼育ゾーン内の気密性を最重要視した機種です。
本機は、室内排気と室外排気を用途により使い分け外部排気に間接的に接続することが可能です。(別工事)
本機の前扉は、観音開きで内扉は左右開閉の引き戸になっており、各扉は透明塩化ビニール製で扱いやすい扉になっています。
送・排風装置についても圧力制御などの為の風量調整が可能です。

※オプションにより、自動給水ノズル、RO水生成装置及び、フラッシングの設備も設置可能です。樹脂ケージも御希望に応じて、PC、TPX、COP樹脂ケージを準備しております、お気軽にご相談ください。 


バナースペース

柴田バイオテクノロジー株式会社

〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-3-14

TEL 03-6240-1621
FAX 03-6240-1830